熟成された黒ニンニクは、ドライフルーツの様な感じで、食べやすい食品です。

「黒ニンニク」を、百貨店の食料品売り場で初めて見る事ができました。

試食のものをとても美味しく、味わって食べました。

ニンニクを発酵している事で、とても食べやすかったのです。
「黒ニンニク」の効果としては、白ニンニクの数十倍の抗酸化作用があるのです。
その為に健康や美容にもよく、生活習慣病への予防食品としても有名です。

「黒ニンニクの良さ」を、私は以前から知ってはいました。
それは高血圧である娘の義理のお父さんが、自分で炊飯器で「黒ニンニク」をつくって食べ続けているのです。
食べ続ける事で、身体の調子が良いと以前から聞いていました。

簡単に百貨店で購入する事もできますが、自分でつくる発酵黒ニンニクはお安く仕上がるものです。

「黒ニンニク」をつくるにも、準備するものとしては保温できる炊飯器が必要です。
・ニンニク中15個
・ガーゼ1袋
・炊飯器に入る竹籠1つ

竹籠の中にニンニクの塊やばらを一緒にいれます。
それを炊飯器に入れて、ガーゼをニンニクの上にかけます。(この際にはガーゼが炊飯器に触れない様にして下さい)

炊飯器の保温状態の所にいれます。
保温スイッチの炊飯器のニンニクは、1日に1回並べ替えて、2週間で「黒ニンニク」が出来上がります。

熟成された「黒ニンニク」は、ドライフルーツの様な感じでとても美味しいものです。

NHKでもこの黒にんにくっていうは初めての味、黒にんにく!@北村有紗 | ふるさとツアーズ2 | こでらんに5:NHKで取り上げられていましたが、もしかしたら黒にんにくブームがくるかもしれないですね。

カテゴリー: 黒にんにくの話。 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です